フランス語の中上級を目指す単語帳・アプリ・Youtube動画・Webサイト

文法をひと通り学んだあとは、あなたの好きなように語彙を増やしていくフェーズです。

そうは言っても、やっぱりみんなが気になるジャンルとか、興味を持つ内容は似通ってくるんですね。だからこそ単語帳があるのです。

なので本稿ではフランス語で語彙力5000~1万語といった中上級を目指す方向けに、使ってみると便利な単語帳・アプリ・Youtube動画・Webサイトを紹介することとします。

 

また、フランス語の語彙を効率的に増やすのには接辞を学ぶことが効果的です。接辞を学ぶのに便利な学習リソースは別途まとめておりますのでそちらをご覧ください。

 

スポンサーリンク

フランス語初心者脱出!中級編

Read & Think French, Premium Second Edition

これ、めちゃめちゃ良いです。ひとことでいうなら「画像付きのソクタン」ですね。

ソクタンこと速読英単語はまとまった文章の中で単語をまとめて覚えようというコンセプトですが、話はつまらないし字ばっかりで眠くなるじゃないですか。

一方この本は、

  • フランス語圏の文化にフォーカスした内容を扱っているので興味を持てるし、
  • 画像がテーマごとに何枚も載っているので脳みそが活性化しやすい。

ので、文法を終えた学習者に真っ先におすすめしておきます。

仏検3・4級必須単語集

どのサイトでもおすすめされていますが初中級の方は使ってみるとよいです。

スタイルとしてはみんな大好きDuo3.0と同じで、一つの例文で複数の単語を覚えられるようになっています。(例文は元祖Duo3.0ほどおもしろくはない)

日本語を先に全部読んで把握してから取り組むとストレスなく続けられます。

よく出る分野をまとめて覚える 仏検イラスト単語集 3・4級レベル

カタカナでフリガナついちゃってるのは最低なんですが、綺麗な絵で場面をイメージしながらインプットしていけるのは良いことです。

先に紹介した「Read & Think French」がちょっと取っつきにくいよという方はこちらをどうぞ。

データ本位 でる順仏検単語集―5級~2級準備レベル

こちらは復習用に毎日とか隔日とかで目を通すと良いです。字が大きいのに本自体は小さくて、隙間時間とかに使いやすい単語帳ですね。

例えば窓際とかに本書を置いておいて、朝起きた時に陽を浴びながらパラパラ~っと1周目を通してしまう、といった使い方をしていれば基礎が固まります。

こうして1日の始まりにフランス語を入れることで日常で目に飛び込んで来たものにもフランス語が浮かぶようになりますので、このやり方はおすすめです。

あと、「2級準備」とだけあって仏検2級には全く届かなくて、3級までを完璧にできる、そんな範囲ですね。

French-English Bilingual Visual Dictionary

「イラストを使った○○」みたいのはよくありますが、本書は鮮明な写真をばっちり使いまくった辞書です。想像以上に鮮明です。kindle版のリンク貼っておいたのでぜひ試し読みしてみてください。

地味に気に入っているのが、名詞の頭にちゃんと冠詞が載っているところ。

当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、結構「男、女」とか「m,f」って書いてある本多くないですか?

結局知りたいのはleなのかlaなのかだろ!とよく思っていたので、私はこの本が好きです。どっちも書けばいいのにね。

フランス語?話せるよ?上級編

例文で覚えるフランス語熟語集

このレベルの方ならお分かりでしょうが、フランス語って熟語が大事なんですよ。

英語と比べて、少ない語彙で上級レベルに達しますが、それを可能にしているのはフランス語では難しい単語の代わりに熟語を使っているからなんですね。

非ネイティヴの我々からすると「そんな言い回しすんの?(引き気味)」と思わされるような熟語も多いです。

というわけで本書ですね。白黒刷りで見づらいんですが、他に熟語帳が無いのでこれを使うしかありません。

特に熟語は英語で説明されても英語の熟語も知っていないと理解できないので、日本語の本にこだわる必要があります。

仏検 準1級・2級必須単語集

フランス語を話せるようになりたいなら一旦のゴールはこの単語帳のマスターでよいでしょう。

スタイルは完全にソクタンです。

いい音声が付いているのでシャドーイングに使っている学習者も多いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました