フランス語上達完全マップ|おすすめの参考書・アプリ・Youtube動画・Webサイト

フランス語

このページは一度に読むととっても長いので、ブックマークして「なんかいいのないかなあ」と思ったら見れるようにしておくことをおすすめします。

 

言語を学習していくには、

  • 正しい発音を習得する手段と、
  • 基礎的な単語を覚えるための頻度順の単語帳あるいは単語リスト、
  • 分かりやすい文法の参考書

を使用していきます。

最もよく使う単語を1000語程度覚えたら、テーマ別にまとめられた単語帳を使って自分の興味のある分野の言葉を覚えていくと学習が捗ります。

挨拶などのフレーズは最初にやる必要はなく、気が向いたときに覚えれば大丈夫です。

  1. 覚えやすさと教材充実度のレーティング
    1. 覚えやすさ
      1. 英語で馴染みのある単語が多い
      2. 発音はとってもユニーク(←オブラートに包んだ)
      3. 文法は簡単なほうです
    2. 教材充実度
  2. フランス語の文字と発音
    1. フランス語の文字と発音をYoutubeで学べるおすすめチャンネル
      1. FrenchPod101
      2. Learn French with Vincent
      3. FluentForever
      4. ししおどしの語学ch
      5. 文学YouTuberムー
    2. フランス語の文字と発音をオンラインで学べるおすすめサイト
      1. フランスネット
      2. ウィキペディア
      3. FrenchPod101
    3. フランス語の文字と発音を学べるおすすめ参考書
      1. 超低速メソッドフランス語発音トレーニング
      2. やさしいフランス語の発音 改訂版
      3. フランス語発音トレーニング
  3. フランス語の基本単語
    1. フランス語の基本単語をオンラインで学べるおすすめサイト
      1. French Pod 101
      2. Babbel
    2. フランス語の基本単語を学べるおすすめ単語帳
      1. ゼロからスタートフランス語単語BASIC1400
      2. データ本位 でる順仏検単語集―5級~2級準備レベル
    3. フランス語の基本単語を学べるおすすめアプリ
      1. Drops
      2. Fabulo
      3. Tinycards
      4. Anki|自作のフラッシュカードを作るならこれ
    4. フランス語の辞書
      1. パスポート初級仏和辞典 (第3版)
      2. クラウン仏和辞典 第7版
      3. プチ・ロワイヤル仏和辞典 第5版 小型版
      4. Linguee
  4. フランス語の文法
    1. フランス語の文法がざっくり分かる基本例文リスト
    2. フランス語の文法をYoutubeで学べるおすすめチャンネル
      1. Learn French with Vincent
      2. 初心者でも安心!0から始めるフランス語入門
    3. フランス語の文法をオンラインで学べるおすすめサイト
      1. フランスネット
      2. FrenchPod101
    4. フランス語の文法を学べるおすすめ参考書
      1. ゼロからスタートフランス語 文法編
      2. NHK出版 これならわかるフランス語文法 入門から上級まで
      3. フラ語入門、わかりやすいにもホドがある! [改訂新版]《CD付》
    5. フランス語の文法を学べるおすすめアプリ
      1. ぺらぺらフランス語動詞活用変化 – Conjuu
      2. Babbel
  5. フランス語の作文・ライティング
    1. フランス語の作文・ライティングに使える便利な表現
    2. フランス語の作文・ライティングを学べるおすすめ参考書
      1. どんどん話せるフランス語 作文トレーニング
      2. 書ける! 伝わる! ステップアップ フランス語作文
      3. フランス語作文ラボ:ニュアンスで使いわけるための添削教室
    3. フランス語の作文・ライティングを学べるおすすめアプリ
      1. Duolingo
    4. フランス語の作文・ライティングを添削してもらう方法
  6. フランス語の会話
    1. フランス語の会話に使える便利な表現
    2. フランス語の会話を学べるおすすめ参考書
      1. 【音声DL付】改訂版口が覚えるフランス語 スピーキング体得トレーニング
      2. 発音学習フランス語会話: ストーリー形式リエゾン習得メソッド
      3. 日常フランス語会話ネイティブ表現 ([CD+テキスト])
    3. フランス語の会話をオンラインで学ぶ
  7. フランス語のオススメテレビ番組・映画・ドラマ・映像コンテンツ
  8. フランス語の検定試験情報
    1. 仏検
    2. DELF/DALF
  9. フランス語の留学・ワーホリ情報

覚えやすさと教材充実度のレーティング

覚えやすさ

3.5

英語で馴染みのある単語が多い

英語では上級になるにつれてフランス語(というかラテン語)由来の単語をたくさん取り入れています。そうした上級英単語みたいなものが初級から散見されるのがフランス語です。

例えば英語だと”infant”で「幼児、幼稚な」という意味合いでこれは英検2級・高校3年生レベルの単語ですが、フランス語では”enfant”で「子供」を意味し、”child”的なノリで頻出します。

発音はとってもユニーク(←オブラートに包んだ)

発音ははっきり言って気持ち悪いです。(←オブラート破けた)

Twitter / ?

語末の文字を読まない傾向が非常に強いのでこうして似たような音の単語だらけになっているんですね。かと言って中国語のように四声による区別もありません。

この動画は当然ネタとしてわざと一番分かりにくいケースを見せてくれているもので、実際は「リエゾン」といって「後ろに”母音で始まる単語”がくっ付くと直前の”読まれていなかった語末の発音”が表出する」ようになり聞き取りやすくなります。

それと、日本語に無い母音が多いので、発音の学習の際には発音記号と口の断面図をよく見ながら念入りにやりましょう。

文法は簡単なほうです

ドイツ語系と違って格変化は代名詞のみに限られている(英語で言うI,my,meのこと)のでそこまで頭がオーバーヒートすることはないです。

名詞の性も男女の2種類で、複数形は男女同型なのでそこまで苦ではないでしょう。

代名詞を動詞の前に持ってきてSOV的な語順にすることがよくあるので、「英語と似ている言葉!」という意識が強すぎるとよくありません。

 

また、日本人に馴染みのない形として、形容詞がよく名詞の後ろに来ます。

例えばガトーショコラって分かりますよね?チョコ味のおフランスなスイーツ。

ガトーがケーキで、ショコラがチョコレート、なのでチョコレートケーキという意味ですが、ご覧の通り語順が名詞→形容詞になっています。

教材充実度

4.0

かなり充実しています。昔から人気のある言語ですし、おしゃれなイメージもあってか女性の学習者が多いのでイラストをふんだんに使った取っつきやすい参考書もがたくさんあります。

英語圏の人もたくさん勉強しているので英語話者向けの教材を使えればもっと選択肢が増えます。

また、アフリカ系の方を中心に物価の安い国の人がフランス語を話せるのでitalki(アイトーキー)のようなオンライン会話を安価に利用できるでしょう。

フランス語の文字と発音

 

文字と発音の勉強方法はこちら

フランス語の文字と発音をYoutubeで学べるおすすめチャンネル

フランス語学習におけるYoutubeチャンネルは発音に限らずPod101シリーズとVincentおじさんの2強です。

ちなみにVincentおじさんはこの人です。(彼の動画に顔はあまり出てこないのでw)

読み方はヴィンセントじゃなくてヴァンサンといいます。

FrenchPod101

海外で有名なpod101シリーズが無料で提供している動画です。

こちらも発音記号と口のイラストを用いて簡潔に説明してくれます。

また、英語話者がやりがちな発音のミスも実際の文章を用いてスピーディーに教えてくれるので英語が得意な人ほど見てほしい動画です。

Learn French with Vincent

Vincentおじさんの動画は基本的に短編に分かれています。

Pod101よりもゆっくり話してくれます。

FluentForever

発音記号と口のイラストを用いて簡潔に説明されており最高の動画。オペラ歌手の男性が話しているので心地良い声してます。

いくつかあるんですが、これがわりとまとまっている動画です。

長さ15分弱。

 

子音編。

 

母音編。

 

スペリングルールまで説明してくれる動画は珍しいです。

 

ししおどしの語学ch

日本語がいい方はこちらをどうぞ。

文学YouTuberムー

こちらは語学チャンネルではないので他のフランス語の動画はいまのところ数が少ないですが、日本語でフランス語の発音について丁寧に解説してくれています。

フランス語の文字と発音をオンラインで学べるおすすめサイト

フランスネット

フランス語の発音と読み方(フランス語発音記号&音声付)|フランスネット
フランス語 発音のレッスン。フランス語の母音、子音や[r]の発音のコツを発音記号&音声付きで練習できるサイトです。

発音記号や口のイラストを用いて説明しており、実際の音声も簡単に再生することができます。とりあえずはこのページを見ればOKでしょう。

ウィキペディア

フランス語の音韻 - Wikipedia

ウィキペディアもとても詳しいです。フランスネットよりも例外ルールの説明が多めです。

FrenchPod101

Ultimate French Pronunciation Guide - FrenchPod101
By focusing on the sounds which don't exist in English, you'll master pronunciation fast! - at FrenchPod101.

発音に限りませんが語学のwebサイトと言えばpod101シリーズ。

フランス語の文字と発音を学べるおすすめ参考書

フランス語の発音は本当に特殊(だと思ってる人が多い)ので、発音に特化した書籍がいくつか出ています。

超低速メソッドフランス語発音トレーニング

フランス語発音への第一歩はこれですね。

昨今、やたら「ネイティヴスピード」がもてはやされていますが、何事も漕ぎ始めはギア1から始めるものです。とにかく個々の発音を正確にマスターするのにおすすめ。

やさしいフランス語の発音 改訂版

 

こちらは「ただ音的に正しい状態」から一歩抜け出して、「フランス語的なリズム」を教えてくれる本です。

フランス語発音トレーニング

 

フランス語用の口の筋トレwまで指南してくれる書籍。

たしかに、言語ごとに口や舌の基本ポジションのような感覚は持っておくべきです。

英語でも例えばイギリス英語(容認発音、キャメロン元英国首相のイメージ)っぽく喋るなら「口の中に縦長の直方体が入っているイメージ」などと教わりますよね。

その他のフランス語の文字と発音を学べるおすすめの参考書・アプリ・Youtube動画・Webサイトはこちら

 

フランス語のリスニングの勉強に使えるおすすめの参考書・アプリ・Youtube動画・Webサイトはこちら

 

フランス語の基本単語

単語の勉強方法はこちら

フランス語の中上級を目指す単語帳・アプリ・Youtube動画・Webサイトはこちら

フランス語の基本単語をオンラインで学べるおすすめサイト

French Pod 101

100 Core French Words - FrenchPod101
This is the French Core 100 List. It contains the most important and most frequently used French words. Start learning French with these words!

単語に限りませんが語学のwebサイトと言えばpod101シリーズ。

頻度順、イラスト付き、例文付き、音声再生が簡単です。

Babbel

Learn French online - Babbel.com | Babbel
Learn French online at Babbel with our award winning interactive French online courses. You'll make fast progress & have fun doing it. Try it out now!

Pod101やDuolingoと同じくらい有名で、タイプとしてはロゼッタストーンに似ています。

特徴は

  • 画像を使って単語を覚えさせてくれる
  • 翻訳をあまりさせられない

の2点で、語学の観点で高く評価できます。発音のチェックもできます。

ロゼッタストーンは買い切りですが、Babbelは月額課金制です。まずは1か月や3か月でお試しください。

フランス語の基本単語を学べるおすすめ単語帳

ゼロからスタートフランス語単語BASIC1400

入門用としては掲載語彙数が多いと感じるかもしれませんがご心配なく。

この本は序盤の約300語について用法も含めかなり詳しく説明してくれています。

さらにそこから派生する形で700語を学びトータルで1000語レベルに達し、あとの400語はジャンル別に分かれていて、各々好きなところから覚えていくという使い方です。

語学の理にかなっていますし記憶に残りやすいでしょう。フランス語始めたい人にはファーストチョイスです。

データ本位 でる順仏検単語集―5級~2級準備レベル

こちらは復習用に毎日とか隔日とかで目を通すと良いです。字が大きいのに本自体は小さくて、隙間時間とかに使いやすい単語帳ですね。

例えば窓際とかに本書を置いておいて、朝起きた時に陽を浴びながらパラパラ~っと1周目を通してしまう、といった使い方をしていれば基礎が固まります。

こうして1日の始まりにフランス語を入れることで日常で目に飛び込んで来たものにもフランス語が浮かぶようになりますので、このやり方はおすすめです。

あと、「2級準備」とだけあって仏検2級には全く届かなくて、3級までを完璧にできる、そんな範囲ですね。

フランス語の基本単語を学べるおすすめアプリ

Drops

イラストを使って簡単なクイズを通して単語を学べます。
無課金だと1日5分までしかプレイできないのですが、それがかえって集中力を高めます。
5分だと学べるのは10語程度ですね。1年で3650語。
もちろんそれじゃ遅すぎるのですが、2~4週間無課金で続けられたら課金して1日30分=60語ずつとかにページを上げていけばOKです。

Fabulo

Learn French – Fabulo
現在の価格: ¥610
Fabuloもキャッチーなイラストを使って学べます。Fabuloでは新出単語を4つ程度やったら即練習問題に移るのですが、無駄なアニメーションがなくアプリが軽いのでサクサクこなせるのが本当に気持ちいい。
それと地味に優れているのは、全単語モード(頻度順)とジャンル別モードを選択できる点。
普段ならとりあえず頻度順で覚えていけばいいのですが、たまには「あー、なんか動物の単語ひと通りマスターしたいなあ」みたいな気分になるときありますよね。
そんなときは2タップですぐに切り替えられます。そう、Fabuloならね。
また、Duolingoのように英語との対訳で学んでいく傾向にありますが、文法は極力簡素になるよう配慮もされているので単語の学習に集中できます。

Tinycards

Tinycards – Fun Flashcards
現在の価格: 無料
Duolingoから派生したもので、単語の暗記に特化したアプリです。

Anki|自作のフラッシュカードを作るならこれ

AnkiMobile Flashcards
現在の価格: ¥3,060
こっちが公式です。
英語だと例えばmikanとか旺文社のアプリが便利ですが、英語以外では単語のチョイスがイマイチ良くないなんてことは頻繁にあります。
そんなときはAnkiを使ってフラッシュカードを自作することができます。
AnkiApp Flashcards
現在の価格: 無料
これは本物と遜色なく使えちゃう無料の偽物(笑)とても人気なようですが、ご利用は自己責任で。

フランス語の辞書

パスポート初級仏和辞典 (第3版)

クラウンとかプチロワイヤルでもいいんですが、入門者はこっちのほうがおすすめです。

パスポートのほうが絵が多いのでなじみやすいからですね。カナ表記が要らないんですが、ちゃんと発音記号も併記されているので安心。

思えば英語だって中学生の頃は中学生用の英和辞典を使わされましたよね。

クラウン仏和辞典 第7版

王道はこちらのクラウンです。見やすいし用例とかの情報量はこれが一番多いです。

プチ・ロワイヤル仏和辞典 第5版 小型版

クラウンより少しレイアウトが劣りますが、Web版も使えちゃうのは強い。

クラウンはでっけぇので、ベッドに寝ころびながら辞書を読みたい人はこっちのほうが便利です。「プチ」だからね。

Linguee

Dictionary Linguee
現在の価格: 無料

Googleを超える自動翻訳と言われるDeepLが出している辞書アプリ。

仏和は無いんですが、仏英が使えるので無料ですし入れておくと便利です。

フランス語の文法

文法の勉強方法はこちら

動詞の活用の覚え方はこちら

フランス語の中上級を目指す文法書・アプリ・Youtube動画・Webサイトはこちら

フランス語の文法がざっくり分かる基本例文リスト

どんな言語でも文法は一筋縄ではいきませんが、それでも入門レベルをロケットスタートでかっ飛ばす方法があります。それが文法の勉強方法でも紹介している13の例文マスターすることです。

基本例文のフランス語バージョンをスプレッドシートにまとめました。まだ英文をグーグル翻訳した状態なのでゆくゆくちゃんとした文章にしていきます。別タブで開きます。

フランス語基本例文シート

フランス語の文法をYoutubeで学べるおすすめチャンネル

Learn French with Vincent

Vincentおじさんの動画。文法だけの再生リストをつくってくれていないのでUnit0から順にかいつまんで探す必要があります。

文法の解説中でも「ここは発音しないよ」とか「ここはリエゾンするよ」とか発音の指導が結構細かく入るのでありがたいです。

初心者でも安心!0から始めるフランス語入門

初心者でも安心!0から始めるフランス語入門 by 佐藤翔吾
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

日本語によるフランス語の文法解説だとこのチャンネルが一番わかりやすいです。

伸びなかったのか更新が止まっちゃてるのが残念ですが、比較級あたりまで動画が揃っています。

比較級まで見終わったらVincentおじさんの動画に移る方針でもよいと思います。

フランス語の文法をオンラインで学べるおすすめサイト

フランスネット

フランス語 文法 | オンラインフランス語講座
フランス語 文法が学べるオンラインフランス語講座。フランス語文法、基本知識をわかりやすく解説してあります。

文法もこのサイトが一番よくまとまっています。練習問題付きです。

FrenchPod101

Upper Beginner - FrenchPod101
Ingrid and Jason will teach you more sophisticated grammar and vocabulary. - at FrenchPod101.

フランス語の文法を学べるおすすめ参考書

ゼロからスタートフランス語 文法編

単語編でもおすすめしたアテネフランセの文法編。物量が少なめなので、項目が多いフランス語においてとにかく1周するのに向いています。

フランス語のスタートライン

アテネフランセの物量だとなんだか心もとないと感じる方はこちら。

  • 厚さが1センチ程度と薄い
  • なのにちゃんと接続法まで載ってる
  • それでいてレイアウトが見やすい
  • しかも練習問題がちょうどいい

のが長所で使い勝手が良いです。

NHK出版 これならわかるフランス語文法 入門から上級まで

最近NHK出版が出し始めたシリーズのフランス語版です。このシリーズは解説はもちろん詳しくて素晴らしいですが、特に優れているのはレイアウトです。本当に見やすい。(上級までと謳っているだけあって厚さは3センチ程度。)

フラ語入門、わかりやすいにもホドがある! [改訂新版]《CD付》

堅苦しいのムリぃ~って方はこちらをどうぞ。

タイトルでなんとなく分かる通りユーモアに溢れています。

文章がいい意味でラフだし、フランスの文化の話とかも多くて読んでいて楽しいです。

フランス語の文法を学べるおすすめアプリ

ぺらぺらフランス語動詞活用変化 – Conjuu

ぺらぺらフランス語動詞活用変化 – Conjuu
現在の価格: 無料

動詞の活用に特化していますが、レイアウトが良くて見やすいしテストもついてるし便利です。

Babbel

Babbel – Learn Languages
現在の価格: 無料
英語のアプリでフランス語文法を学ぶならBabbelがいいです。動作が少し重いですが、データをダウンロードしてオフラインでも勉強を進められます。
Babbelは文法項目を集中して学ぶこともできるので、その点DuolingoやBusuuなどより扱いやすいです。当然、逆に単語や慣用表現に集中することもできます。

フランス語の作文・ライティング

作文・ライティングの勉強方法はこちら

フランス語の作文・ライティングに使える便利な表現

フランス語の作文・ライティングを学べるおすすめ参考書

どんどん話せるフランス語 作文トレーニング

軽く文法事項をおさらいして、それを使って並び替えや表現を指定されて中での作文をやっていく本です。適宜必要な単語とかを書いておいてくれているので「作文」に集中できます。

書ける! 伝わる! ステップアップ フランス語作文

解説が詳しいのはこの本です。「作文」というアウトプットに集中したいところですが、文法で不安が多いよという方はこっちのほうが取り組みやすいです。

フランス語作文ラボ:ニュアンスで使いわけるための添削教室

本書もインプット系ですが、こちらは逆に文法も作文もある程度自信あるかも、という方向けです。「ラボ」というだけあってよりいいフランス語文を書くための本ですね。

フランス語の作文・ライティングを学べるおすすめアプリ

Duolingo

Duolingoで英会話 – リスニングや会話の練習
現在の価格: 無料

Duolingoは並び替え問題や翻訳問題が多いのでライティング力を鍛えるのに向いています。

普通にプレイするとインプットがちになってしまうので、コースをアンロックするテストモードに挑戦するといいです。

フランス語の作文・ライティングを添削してもらう方法

クラウドソーシングサイトで添削を依頼するのがもっとも手軽です。

ココナラ

クラウドワークス

ランサーズ

 

フランス語の会話

会話の勉強方法はこちら

表現をインプットして瞬間仏作文の練習をしましょう。

フランス語の会話に使える便利な表現

フランス語の会話を学べるおすすめ参考書

【音声DL付】改訂版口が覚えるフランス語 スピーキング体得トレーニング

文法項目ごとにまとまっています。まずは各項目1文ずつ暗記して、そのあと瞬間作文のトレーニングをするとよいです。

発音学習フランス語会話: ストーリー形式リエゾン習得メソッド

ストーリーが結構おもしろいです。肝心の作文をやらないでストーリーだけ上級まで通しで読んじゃう人もいるほどw

それでもやることをひと通り把握しておくと勉強のハードルが下がるので、先にストーリーを読んでしまってから作文するとよいでしょう。

日常フランス語会話ネイティブ表現 ([CD+テキスト])

文法のおさらいとかよりも表現が知りたいよという方はこちらをどうぞ。

Bonjourとかも載っててそれはさすがに要らんだろと思いますが、「ネイティヴ表現」というだけあって”表現の自然さ”には定評があります。

フランス語の会話をオンラインで学ぶ

italki(アイトーキー)でフランス語の先生を探す

フランス語のオススメテレビ番組・映画・ドラマ・映像コンテンツ

 

フランス語の検定試験情報

「話せるようになる」という目標は掴み所がなく勉強を進めづらい時もありますが、そんな時は検定試験の攻略をゴール、あるいはマイルストーンにすると進めやすくなります。

過去問や練習問題を使ってゲームのように攻略を楽しみましょう。

仏検

英検のフランス語版です。各級の難易度は英検と同程度です。

仏検のAPEF
APEFはフランス語検定・仏検を通じて、フランス、フランス語、フランス文化の普及を目的として活動を続けてきた団体です。フランス語は、他言語と合わせて公用語にしている国を含め、地球上の29の国の公用語になっています。

DELF/DALF

フランスから出ている検定試験です。フランスの大学に留学をする場合は仏検でなくこちらの能力証明がひつようになります。

日本フランス語試験管理センター
DELF・DALF試験管理センター。DELF・DALF とは、フランス国民教育省が認定した唯一の公式フランス語資格(ディプロム)で、一度取得すれば無期限有効です。自分の フランス語の能力や知識を証明書として形にすることができます。DELF(デルフ・フランス語学力資格試験)/DALF(ダルフ・フランス語上級学力資格試験)...

フランス語の留学・ワーホリ情報

留学はLanguageCourseというサイトから申し込むのが一番お得です。

他に安いサイトがあれば差額を値引いてくれるケーズデンキ方式なので、他で良さげなサイトを見つけた方もぜひこちらを利用してみてください。

短期語学留学:受講生20000名による世界中のトップ語学留学学校のレビューを参照できます。
短期留学コース料金比較 *最も安い料金での語学留学コースの予約を保証します。*受講生20000名による世界中のトップ語学留学学校のレビューを参照できます。 *ディスカウント。 *ウェブサイト上での語学留学手配サービス信頼ナンバー1。 *イギリス、アメリカ、イギリス、アイルランド、カナダ、オーストラリア、マルタ、フランス...

コメント

タイトルとURLをコピーしました